第5類


〜エネルギーになる食品たち〜

主な栄養素:糖質・イモ類はビタミンCとビタミンB1も。


米・もち米 ご飯・もち・だんご・赤飯など
 
ご飯(白米)
精白米のご飯は、消化が良いのが特徴です。

また、パンやうどんなどの小麦製品と違い、
塩分を含みません。

玄米や肺芽米ならビタミンB群の供給源にもなります。

日本人のエネルギーの源です。
 
もち
ご飯より水分が少ない分、タンパク質などの含有量が高めです。

大豆や小豆、ヨモギなどを加えた混ぜ餅は白餅より栄養豊富です。

ギュッと詰まった糖質がパワーのもとです。

パン  食パン・ロールパン・フランスパンなど 
 
ロールパン
食パンと比べ、脂質を倍程度含む分、エネルギーが高めです。

2個強がご飯1杯分に相当します。

 
食パン
1枚強でご飯1杯のエネルギーに相当します。

タンパク質、カルシウム、食物繊維などは
精白米ご飯よりパンの方が多くなっています。


意外と塩分が多いので注意しましょう。

麺類  うどん・そば・ラーメン・スパゲティーなど
 
そば
そばは栄養豊富で、ヘルシーな麺です。

糖質のほか、タンパク質、カルシウム、食物繊維、鉄など、
豊富な栄養素を含みます。

小麦粉の割合が多いほど、栄養価が下がります。
 
 

うどん

糖質が多く、消化が良いので、
手早くエネルギーを補給したいときに向きます。


麺自体の塩分に汁の塩分が加わるので、
塩分過剰にならないよう注意しましょう!
 イモ類  ジャガイモ・サツマイモ・サトイモ・山芋
 
サツマイモ
 ビタミンCのほか、カルシウムや食物繊維、
ビタミンB1なども多いヘルシーな食品です。

おやつ代わりにも最適です!
 
ジャガイモ
 糖質とともに、意外と多くのビタミンCを含みます。

イモ類のビタミンCはタンパク質と結合しており、
加熱しても壊れにくいのが特徴です。
 菓子  ようかん・ケーキ・せんべい・カステラなど
   1個でご飯1.3杯相当のエネルギーで、
ダイエット中は控えたい食品です。

同じケーキなら、一般にムース系や、
スフレ系の方が低エネルギーです。


糖質・脂質がダブルで多いです。
   いろいろな素材で作りますが、小豆餡を固めたものが最も一般的です。

鉄や、微量ながらビタミンB1・B2も含みます。

お菓子の中ではヘルシーです。
砂糖   上白糖・ハチミツ・黒砂糖・メイプルシロップなど
   カリウムなどのミネラルを含むのが特徴です。

自然の食品なので、乳児には与えない方が無難とされています。


   白砂糖と呼ばれる高純度の精製糖です。

吸収がよく、手早くエネルギー補給できますが、
摂りすぎや、使い過ぎは肥満や虫歯を招くので、注意が必要です。
   黒糖とも呼ばれる未精製の砂糖です。

上白糖よりエネルギーが低く、各種のミネラルをふくみます。

コクがあるので煮物などの味付けに合います!





home back next